blue planet garden



カテゴリ:MOVIE( 17 )


花とアリス

久しぶりにまた観ました

はぁ~ぁ~… かわいくて切なくてキュンキュンしてしまいました

この映画を観た後はいつもホンワカして元気が出るのです
[PR]
by blueplanet7a | 2008-06-15 19:17 | MOVIE

鉄コン筋クリート

何度見ても泣けてくる…
[PR]
by blueplanet7a | 2007-08-05 22:15 | MOVIE

A Scanner Darkly

多分苦手な人もいると思いますが、私は面白いと思った映画です
Waking Lifeのように実写で撮影した上でアニメに置換されている映画で、Waking Lifeほどゆらゆら揺らがないので見やすいです

あらすじより登場人物の会話だったり余計な部分が面白かったりするので、実写のままよりも感情移入できるし(なんか逆のようなが気がするけど内容が内容なので)、面白く見ることができました

特にロバート・ダウニーJrの演技は素晴らしくて、この俳優さんだけ見ていても十分楽しめます

http://wwws.warnerbros.co.jp/ascannerdarkly/
[PR]
by blueplanet7a | 2007-06-21 12:58 | MOVIE

kinky boots

hedweg and the angly inchとプルートで朝食をと並んで好きな映画です

こういう映画で好きなところは主役の声がとても心地よい
声がとても滑らかでふんわりしていてやさしく、台詞も説得力があるので好きです

偏見や挫折から立ち直ったかと思ったら、以前以上にパワーアップするところも好きなので
落ち込んでいるときなんかは何度も観ます

kinky bootsの主人公はローラというドラッグクイーンです
hedwegやプルートと違って、黒人のマッチョな男性が演じています
これが、観ていくうちに男ではなくて「姉さん」と呼びたくなるようないい女にしか見えないのです
この俳優さんは本当に素晴らしい!!

また一緒にブーツを作ってゆく靴工場の社長チャーリーの情けなさもいいですよ
外見は男でも女々しいチャーリーと外見は女でも男以上にたくましいローラのぶつかり合いや
ローラに対する人々の偏見が解けていくところなんかは爽快ですよ

ローラワールド全開の映画 

嗚呼 いい~映画
[PR]
by blueplanet7a | 2007-03-13 11:19 | MOVIE

さくらん

どこから見ても蜷川実花の映画に間違いない!という力の入った映画でした

あれだけの色の中に居て一層引き立っている女優さんに感心

いけばな、衣装の美しさは必見です
[PR]
by blueplanet7a | 2007-03-13 10:45 | MOVIE

マリーアントワネット

久々の映画です
マリーアントワネット見てきました!
も~っ! かわいすぎるっ!! すべてが美しい!!

ヴェルサイユ宮殿での豪華絢爛な装飾も楽しいし、プチトリアノンでのゆったりとした田舎での生活も本当に素敵に描かれています

キルティン・ダンストも優雅で自由奔放なマリーアントワネットをとても魅力的に演じていました
ほっんとうにかわいく見えます

細部に至るまで手を抜いていない本当に美しく贅沢な映画でした
溢れる色彩に埋もれてみたい…

f0045875_15402361.jpg

[PR]
by blueplanet7a | 2007-01-24 15:41 | MOVIE

DOGORA

「仕立て屋の恋」のパトリス・ルコントがDOGORAという曲を聞いた時とカンボジアにはじめて降り立った時の衝撃が重なったとのことで撮った作品

冒頭もかなり衝撃を受けたんだろうな・・・と推測できるアツいメッセージがあったが...

素敵な映像もあったが音がなじまない部分が多かった
後半は特に音によってカンボジアの印象を決め付けている感じがして
本人が言うほど感情移入して見れなかった
[PR]
by blueplanet7a | 2006-09-02 12:18 | MOVIE

阿修羅城の瞳

大奥以来お江戸に興味津々のワタシはレンタル屋に行ってもお江戸関係の映画ばかり探してしまう (今度こそ吉原炎上だな…絶対あると思ったのになんと貸し出し中だった)
ゴージャス着物が観たいの
ということでまたお江戸が舞台のこの映画

オープニングのお江戸の町は素敵ですよ
絢爛豪華!! お江戸と東南アジアのどこかが混じっているような雰囲気は赤を中心とした色合いも相まって活気に溢れていてとても素敵
賑やかな映像はとても好き
出門(市川染五郎)を慕っている遊女がめちゃくちゃかぁいい~
あんな風に甘えられたらそりゃぁ、おじさん勘違いして大金払っちゃうよ
あの鼈甲のかんざしがブスブス刺さってる髪型憧れるわぁ

出門が歌舞伎をやっているところも素敵
やっぱり市川染五郎は歌舞伎役者だったのねと他の役者じゃ真似できない凄みがあります(それでもヘタな歌舞伎役者の役なんだけどね)
殺陣なんかも華麗で、あんまり市川染五郎が激しく動いているイメージが無いのでちょっとびっくりしましたよ
色白なのでなんとなく静かなイメージしかなくて…
また出門という男も色っぽい
どこまでも強気。そして面白くて洒落ている 粋な男ですよ


染五郎に比べると宮沢りえのパンチの無さがひっかかったけど、綺麗だから別にいいやって感じです

たまにあれれ?となるところはあるけれど映像の美しさと市川染五郎の歌舞伎の演技は一見の価値アリかも
[PR]
by blueplanet7a | 2006-08-21 14:42 | MOVIE

マザーテレサ

f0045875_11483725.jpg
彼女の一生を2時間に収めるのは到底無理なことです
だから映画の内容が薄いなどととても言えません
彼女の残してくれたことがあまりにも多過ぎるのです
あまりマザーテレサのことを知らなかった人にはざっと彼女の偉業を知ることができる映画ではないかと思います

そしてマザーテレサ役のオリビア・ハッセーの演技はマザーテレサが生きている錯覚を起してしまうぐらい素晴らしい
一つ一つの視線や歩き方、動作すべてが自然で、乗り移ってしまうぐらい全てを注いだのだと想像できます

マザーテレサのぶれない信念をオリビア・ハッセーもぶれない信念で演じた傑作だと思います

もしも信じている神様がいるのなら、神様が本当に求めているのは何か、世界中の人々に観て、考えてもらいたい映画です
[PR]
by blueplanet7a | 2006-08-01 10:37 | MOVIE

蛇イチゴ

普通の家庭の普通の家族

お父さんは真面目でお母さんは家事は完璧、痴呆症のおじいちゃんの世話にも愚痴も言わずしっかりもの
娘は小学校で「正しい事」を教える立派な教師
この家庭の理想から外れてしまったので絶縁され、元々この家に居なかった事にされているお兄ちゃん

娘が同僚の恋人を家族に紹介した直後から、理想の家庭は明るく壊れていきます

家族の間でも傷を隠していなければならない家
帰りたいと思える家
変化の前の恐怖を越える勇気

違う場所から見ていると、何てこと無い小さな場所や考えに人って縛られているんだねって思えるのです
でも、普通と思われる家庭って小さなことに縛られている事が多いのではないかな

こういう見終わった後に色々自分なりに考える余地のある映画って好きだなぁ
特殊な映像は無いけれど、とても映画にする意味のある映画で最後まで引き込まれましたよ

救い様のないところまで行ってしまっているけど、完璧に壊れる爽快感があり、ラストはかなりぐっときます
いい終わり方なので一度ご覧あれ~!
[PR]
by blueplanet7a | 2006-07-27 12:22 | MOVIE


しばらくぶりじゃのぉ~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧