blue planet garden



カテゴリ:INNER TRIP( 10 )


Disney sea

思い立ってディズニー・シーに行ってきました
やっぱり大好きだぁ~!!!

f0045875_22313684.jpg私が好きなエリアはアラビアンコースト      アラビアンな雰囲気が大好き



そしてここのメリーゴーランドが好き
f0045875_22324651.jpg





f0045875_22341770.jpg





f0045875_2235042.jpg




はしゃぐ はしゃぐ





f0045875_2236512.jpg

魅惑のマーメイドラグーン
f0045875_22365467.jpg

色のシャワー
こういうの好きです
[PR]
by blueplanet7a | 2007-10-18 22:49 | INNER TRIP

滝行TRIP 2日目後半

お待ちかねのお蕎麦を食べ、ほっと一息
食べられるありがたみを感じ、武蔵御嶽神社にお参りに行きました
奥宮にも入れてもらうことができ、全員で今回の無事の御礼をしました

そしてこの神社のおみくじはこちらの問いに答えを出してくれるということで、心の中で質問をしながらおみくじを引くと…

大吉!!

(去年は「半吉」というよくわからないポジションだったので大進歩)

内容もちゃんと質問に答えてくれていました
他の子も質問に答えた内容が書かれていたそうですよ
古い日本語で書かれているので読みずらいですが、神社の方が丁寧に解説してくださいました

今回の1泊2日の旅は内容が濃く、色んな喜びを感じた幸せな旅でした
またこんな旅ができたらいいなぁ…と思います

さぁ、下界のシャバにまた鍛えてもらいましょ~

f0045875_23124671.jpg

[PR]
by blueplanet7a | 2007-07-20 23:18 | INNER TRIP

滝行TRIP 2日目前半

結局全員眠れぬまま、6時起床(一応)
雨ザーザーで7月中旬とは思えぬ寒さ

「ねぇ、こんな雨の中やるの?」
「雪が降ってもやるらしいからやるんじゃない?」
「ウソでしょ?!」

なんて根性なしな会話をしつつ無理やり布団から離れ、瞑想

実はこの日肩こりが一層ひどくなっている上に、風邪の引き始めのような悪寒と吐き気が私を襲っていました
行きの山道は昨日とうって変わって全員無言…
私も歩いている途中何度も吐き気をもよおしており、風邪を引いて帰れなくなったらどうしようと最後まで悩んでいました
でも、滝行は邪気払いでもあるため、「風邪」も払ってくれるのではないかと望みを持ち、やることに決めました

私の前に滝に入った人たちは今日で帰るということもあってか大変気合を入れて水量が一番凄いところへ果敢に挑戦していきました
それを見て私も勇気付けられ「どうにでもなれっ!」と半分やけになって入りました

1回目、2回目は少し慣れたものの、やはりカチコチに緊張していました

でも、3回目。
肝が据わったのか滝から逃げず、力が抜け、初めて「平常心」のような「流れを受け入れる」
というような一種の静寂を感じることができました

これは言葉で言い表せない感覚でした

3回目は全員納得のいく行ができたようで、明らかにみんな打たれている姿や終わったあとの表情が違いました

全員終了した後、滝の神様にお礼の一本締めをしているとき、聞いたことのない美しい鳥の声が真上で聞こえ、おかしいと思うでしょうが、みんなこれを「神様の声」だと確信しました
(そう思いたいのよ)

帰りの山道でこれまた調子の良い私たちは「本当にやってよかった!!」とまたハイテンション
「帰りに蕎麦を食べて帰ろう!!」とまたまたハイテンション

宿坊に帰り、お風呂で極楽気分を味わい、クリスタルボールで瞑想に誘われ、今度は瞑想に入ることができました

すると驚いたことにひどかった肩こりがほぼ治ってしまっていたのです!! もぉ~ビックリ!!
そんなことお願いしたわけでもなく、期待していたわけでもなかったので、この見えない力を信じざるを得なくなりました
気づけば風邪気味の症状も吹っ飛んでおり、「病は気から」を実感

すべてを終了し、みんなの心はひとつ
f0045875_22463230.jpg
「やってよかった!!」
[PR]
by blueplanet7a | 2007-07-20 22:47 | INNER TRIP

滝行TRIP 1日目

滝行をやってきました
滝行とは白装束を着て滝に打たれる修行です

東京都青梅市の御嶽という駅で降り、ロープウェイで山を登ると武蔵御嶽神社を中心とした
小さな小さな村があります
私達が行った日は小雨とふんわりとした霧に包まれとても幻想的
f0045875_1493461.jpg


今回は一緒に行った友人の常宿、宿坊「静山荘」さんにお世話になりました
この村のほとんどの人が御嶽神社の神職に就かれていてここのご主人も神社のお祭りには
笙を演奏されているそうです

到着して、まず瞑想を30分程度してから白装束を借り、早速滝行へ出発
f0045875_14131385.jpg


約30分ぐらい山を登ったり下ったりして滝に着きました
前日の台風で水かさはいつもより多いそうで、「修行にはぴったり!」というご主人のうれしそうな顔とは裏腹に軽い気持ちではしゃいでた私たちの心の中は滝を目の前に

「これは相当ヤバイ…」
と自分達の甘い考えに後悔し始める

すみません…ナメてました


最初は水の少ない場所に入ったものの、水の冷たさと予想外の水圧と不安で軽いパニックになり、この日は3回滝に打たれましたが、何がなんだかわからない状態でただ、冷たさに震えるばかり
でも、終わってみると体が軽くなった気がしました

そして軽い足取りで宿坊に戻り、お風呂へ
冷えた体に暖かいお風呂は極楽の世界!! 「あ~日本人でよかった~」とお風呂のありがたさを 実感
お風呂の後は夕食といきたいところでしたがなんでも形から入る私たちは断食を選んでしまい、
ジュース1杯を噛み締めて飲む

ジュースの後はご主人が笙とクリスタルボールの演奏で瞑想へ誘って下さいました
が、空腹と興奮のためか体がガッチガチのまま、うまく瞑想に入れぬまま終了

そして部屋に戻り就寝
のはずが、空腹感のせいでみんなテンションが上がってしまい、布団に入ってもちょっとしたことで大爆笑
結局、誰も眠れずに朝を迎えました
[PR]
by blueplanet7a | 2007-07-20 14:19 | INNER TRIP

写仏

f0045875_11351532.jpg
この間鎌倉の長谷寺にて写仏なるものをやってきました
写経・写仏部屋というガラス張りの部屋がお庭の中にあって、
なかなか落ち着ける空間であります
私の行った日は観光者も多く、参拝している方々の声も聞こえて
「私集中してできるかな?」と少し不安になりながら始めました

最初はうまくなぞろうとして手が震える震える!
いかんいかんうまくやってやろうという煩悩を捨てねば!
と心を入れ替え無の境地へ…
終わってみれば周りの雑音が見事に聞こえなくなっていた


そして、外に出て本殿に奉納しに歩くと、どっと脳みそが重くなっていることに気づく
やっぱりかなり集中していたらしい
大きな観音様に奉納して外へ出ると、とても気持ちよい潮風に当たりなんともいえない充実感を味わいました

やはり奥深い世界です
お試しあれ

長谷寺
http://www.hasedera.jp/index2.html
[PR]
by blueplanet7a | 2006-11-04 11:37 | INNER TRIP

不思議の村

f0045875_22294067.jpg
天川神社には色々な人々が集まります
その中には不思議体験をする人もいるようです(UFO見たとかね…)

集まる人はほとんど常連さんで、何十年も通い続けているとか、村人のようで村人でない人たちがまるで村人のようにいろんな役割を持って段取りをしていたり・・・と山奥でありながらよそ者を拒絶することなく暖かく受け入れてくれる珍しい村です


喫茶店では水色のAmerican spiritの煙をおいしそうにくゆらせながら
「ここに来たから、あんたの光が喜んでるよ。いつも感謝せぇよぉ~」
(私の光って…いわゆるオーラの泉的なものですか?)と普通にしゃべっている農家のおばあちゃんがいたり、お清めのお塩を手作りしているからどうぞとパケに小分けしてくれるおばさんがいたりと、神社だけではなくそこに居る人たちと話すだけで不思議体験になると思います

でも、やっぱりこの村が好きだなって感じる理由は、ここの人たちが世話好きで明るくて
差別がなくて自然だから

今の時代ではこれも不思議のうち?かも
[PR]
by blueplanet7a | 2006-07-19 22:34 | INNER TRIP

またまた流行から取り残されて陰陽師今ごろ観てみました

風水とか詳しくないので、細かい内容のことはよく分からないけど、
「鬼」は人の心次第で現れもするし消えもする
とか、ぶっ飛んだ鬼退治だけの話ではなくて
人としての教えなどちりばめてあるので納得できたり、考えたり…

この映画で気に入ったのは琵琶と横笛の音

月夜に琵琶と横笛のセッションを私も生音で聞きたい!
わざわざ聞きに行くのではなくて、月光浴していたら聞こえてきた…
だったら、贅沢だね~
夜弾いてたらやっぱりご近所に怒られるかな…

横笛の音は一本のしなやかな線が空気を裂きながら漂っていくような響きが心地よいです
琵琶の音ってなんか切なく聞こえるのは映画の影響だけかしら…?
最近の私にぴったりのトランスです


そういえば、うちのガイ君と遊んでいるときに何気なくホーメイをやった事がありました
始めると、興奮気味だったガイ君は放心状態で、私の目をガン見
(興味津々の目ってピュアよね~ 痛いの)
たぶん聞いたことのない音にびっくりしたのかも知れないけど、興奮しすぎて手の負えない犬にも効果てきめんだと思います
(人間にも効果あります たぶん急にやったらドンびきだと思うけど)

面白いのは、気を引こうとしたり、ヨコシマな考えでやっても彼は全く反応しません
純粋ないい気が流れているか流れていないかは生き物にはすぐわかっちゃいますからね


HAVE A NICE 気の交流~
[PR]
by blueplanet7a | 2006-05-29 15:54 | INNER TRIP

教科書1

f0045875_2320692.jpg
最近読み始めました
タロット教本なのですが、タロットの並べ方とかカードの説明だけではなく
モノの考え方・発想・宇宙 etc…とても深い教本であります
とても内容が濃くて、何度も何度も読み直してゆっくり理解してます

気持ちが揺らいだ時や何かに気づいたとき
何年経っても何度も読み返せそうな
とても気に入っている本です
[PR]
by blueplanet7a | 2006-04-19 23:32 | INNER TRIP

クリパルクリパル~

クリパルヨガはゆーっくりじーっくりやるらしいということを聞いたので
アシュタンガヨガで撃沈した私には「これは私でも続くんでないの?」と思って始めたものの…
思った以上に体は硬く、「ぎぎぃ~っ」とか「ミシミシ」とかいう音が聞こえてきそうなほど体が錆びている感じ

相変わらずバランス感覚も悪く、右重心のポーズになるとなんかしっくりいかないの
右足で立つとフラフラだし
前に、ヨガの先生に「バランスがうまく取れないんです」と相談したところ、
「心のバランスを取るには多少、時間がかかります。時間をかけてやっていきましょう」
と言われてしまった
(私「ココロ」とはまだ言ってないのよ ぬぉぉ~ヨガマスター恐るべし!先回りして答えてる!)

でも… ですよねー! akoがんばる…(グスン)
体のバランス=ココロのバランスじゃ!ってことなのね



歯を食いしばってやっている私は傍から見たら、リラックスとは程遠い切ない姿…
(なんかガニ股でプルプルしてるし)
「背骨を1つずつ床につけてゆく感じで…」(先生、はっ はよ 次の言葉を言ってくれーっ!)
耐えられずバターン! 背中強打

はぁぁ~早く優雅に気持ちよくヨガができるようになりたいな すーっとね すーっと
[PR]
by blueplanet7a | 2006-04-10 12:53 | INNER TRIP

悪い癖

やってしまいました

ズル休み

どうしても行きたい写真展があって、「休日は混むからイヤ」と思ってしまいやってしまいました
たまにこういう事をやってしまうことがあります
会社の皆さんすみません

どうしても行きたかったのはLOMOで素人さん達が撮った写真の写真展です
LOMOで撮った写真が大好きです

上の階で新進写真家の写真展もやってましたが、正直、「プロと素人の境目は何だろう」と思いました
もちろん「さすがプロ!」という写真家はたくさんいます
でも、プロという人でもこんな写真がまた撮りたくなるんじゃないかな・・・と思うぐらい
LOMO愛好家の写真は自由で勢いがあって、とても楽しんで撮っていたり、試行錯誤して撮っているのが伝わってくるのです

作品がとても素直なのです

プロになる前ってこんな感じで楽しんでいたんじゃないかな
作品を1つ1つ見ていると、自分も撮っている場にいたような気分になり、楽しくなりました

あと同じフロアに「みうらじゅん」の作品もありました
本当にあの場に誰もいなかったら爆笑してました 危ない!
気になったものを写真に撮ってタイトルをつけてあるのですが、
あの人のタイトルをつけるセンスは天才的ですね
見ないとあの面白さはわかりません

そして、平日休みに気分良くし、調子に乗って映画も観ちゃいました
「かもめ食堂」というやつです

小林里美、片桐はいり、もたいまさこの三人組の映画です
それぞれの理由でフィンランドに行き、人と出会っていくお話です

もたいまさこっていい女優さんですね
大体、彼女が出てくると笑ってしまうシーンなのですが、おにぎりを食べるアップのシーンで
私はなぜか泣いてしまいました
全然理由がわかりません
でも泣いてました

人の作ってくれるおにぎりってなぜか「ぐっ」と来てしまいます
千と千尋の神隠しで千尋がハクからもらったおにぎりを食べるシーンでも私は泣いてました
自分自身、知らない人におにぎりをご馳走してもらったときも、ひっくひっくするぐらい泣きながら食べた覚えがあります(既に大人になっていたのに…)

ソウルフードってそういうことなんだ
心の緊張を一瞬で溶かしてしまう力のある食べ物なのかもしれません

そして本屋さんでヨガの本とタロットの本を買ってやりたかったことすべて終了
あー楽しかった

会社休んでまで「楽しかった」ってするのは、さすがに今回で最後にします
[PR]
by blueplanet7a | 2006-04-09 00:40 | INNER TRIP


しばらくぶりじゃのぉ~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧