blue planet garden



<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ある日の夕方


f0045875_10363861.jpg








外でビール emiと大爆笑

幸せな初夏の夜
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-29 10:47 | LOVE

平和の祈り

f0045875_1310231.jpg
太平洋戦争 沖縄戦終結から61年経った今日、6月23日は戦没者追悼の日だったんですね

夜、急に沖縄のことが思い出されてブログをアップしたのは

きっと、「人間同士傷付けることはやめて」
という戦没者の平和を願う思いが私に伝わってきたのかも

沖縄とそこに住む人々を傷つけるようなことはもうして欲しくないです

今日は微力ながら、沖縄に向かって静かに祈りを捧げたいと思います
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-23 13:51

okinawa

f0045875_22351384.jpg

去年、沖縄に行った
おじいが人懐こく話しかけてきた

いきなり「昨日の夜、大和の若造に泣かされた」といって泣き出した
旅行者として、本島の人間として悲しくて、申し訳なくて
「ごめんね」と繰り返すことしかできなかった



無防備で他人を最初から疑わない

だからたくさん傷ついてきた

それでもおじいは疑わない
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-22 23:25 | TRIP

アタっているわけではないのよ

あまり不満なことはないけれど、電車での道徳に一言物申したい

妊婦さんや杖をついているご老人に席を譲らない元気そうな人達は一体何者なのであろうか?

世の中回してんのは俺らだぜぇ~風に会社の資料やなんかを難しそうに眺めているけれど、
なんもかっこよくないっちゅーねん
(今日譲らなかった人がそんな感じだっただけなんだけど…外見がいいだけに残念ね)

それだったら、未来を宿している妊婦さんやこれまで日本を支えてきて体にガタがきている
(失礼!)ご老人のほうがよっぽど社会に貢献してるっつーの
そういう人たちを尊敬して労わる気持ちがないのかね~

特に妊婦さんが立ってるにもかかわらず席を譲らない女性たち!
女性専用車両に乗ってくれるな
安心しなさい君らは既に女性ではなくなっている

そのうち体毛がボーボーになってくるでしょう 美しい容姿なのに残念です…



自分自分という人が多いことに不安になっちゃうよ~
ナウなヤングの事ばっかり言えないぜぇ がんばろうぜ大人たち!
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-21 12:19

空 ~candle night

f0045875_1352530.jpg
お江戸の今では貴重な長屋で素敵な演奏会が開かれました

ずっと聞いてみたかった琵琶の音色は素晴らしく、独特のぽわ~んという音と、キャンドルと素敵な染物にデコレーションされた幻想的な空間で私はすぐに心地よい気分に…

主宰者のてらじんさんとたどこーるさんのデジュとカリンバにも鳥肌が立ってしまい、言うことなし

途中ひそひそ声が外から聞こえると思ったら、柴犬を散歩中のグンゼのタンクトップに
半パン、サスペンダー、下駄に丸めがねのこれぞ下町親父(仕込みですか?というぐらいパーフェクトな出で立ち)みたいなおじちゃんがうれしそうに聞いていて、老若男女、温故知新すべてうまく混ざり合って何とも言えないpeaceで大満足な夜でした
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-19 11:38

幻の夏 2006


今月末で会社を辞めるため、後任の子が来た


が…



2日で辞めた


私の退職は却下… 後任を探す気配全くなし

おのれぇぇぇ~  あと2週間で電車とおさらばだというにぃぃ~
重い… 非常に重い
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-15 14:44

空中庭園

タイトルの響きが好きでなんとなく気になっていた映画
小泉今日子か…大丈夫なん?って思ったけど、中盤から後半はぐいぐい引き込まれた

自信が持てなくて、追い込んで、守ろうとして…
固執しすぎてコアなところが見えなくなって…

この監督さんのそういう気持ちの表現の仕方が好き
(でも、血?の雨はどうなのかしら… あと、永作博美が車に乗ってるとき必ずかけている歌謡曲調の音楽はかなり怖いわ 強烈)


「青い春」でも青木が屋上に一晩中立ち尽くしている場面が、空気のにおいがしてくるような、懐かしいような感じが好き
ミッシェル・ガン・エレファントのサントラにも心臓を突き刺されたし


早く出てきてまた映画を作って欲しいな
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-15 11:18 | MOVIE

big fish

f0045875_10535319.jpg
物語が進んでいくにつれ、どんどん先が楽しみになっていく、こんなワクワクする映画は久しぶり
自分の生涯を大げさにおとぎ話のように話す父親とその話にうんざりしてしまった息子が少しずつ歩み寄っていくお話

作り話かどうかなんて関係なくて、聞けただけで楽しくて、幸せになれるような話がいっぱい
人生大げさなぐらい楽しまなきゃ損!ってリアルに前向きになれるし、絶対観て損はない
父として息子に伝えたいことがたくさん詰まっている本当に愛情たっぷりの素敵なお話ばかり

息子にお父さんが自分の最後の話をせがむ所で、あんな素敵な話で息子に最後を締めくくってもらえるなんて…ウウッ(涙)
反発しつつも、お父さんの想像力と愛情を見事に引き継いでいたんですね

映像も美しくて、お父さんの話を一層鮮やかで不思議な世界にしている

私が一番好きなシーンは、お父さんが息子に抱きかかえられて、人生で出会った人たちと木々の中で次々に笑顔をかわす場面がふわっと暖かいオーラに包まれて幻想的で好き

これから何度も何度も観るであろう素敵な映画でした
[PR]
by blueplanet7a | 2006-06-06 10:54 | MOVIE


しばらくぶりじゃのぉ~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧